galeria de muerte

Artists gallery blog

c0106796_17431225.jpg

取り扱い作家の作品などをアップする "Artists gallery blog"を少しずつですがスタートしました。
現在開催中のJulienの作品をアップしました。
今後も取り扱い作品などアップする予定です。
現在は少しですがご覧いただけます。
作品についてのご質問などもお気軽にお問い合わせください。

http://galeriademuerte.blogspot.com/
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-09-09 17:44 | news

photo gallery

photo gallery
c0106796_15242755.jpg

[PR]



# by galeriademuerte | 2010-09-01 19:37 | photo gallery

Annie Aube @ One Piece art collectors club

c0106796_1332796.jpg

c0106796_1334294.jpg

One Piece "art collectors" club @ MEGUMI OGITA GALLERY
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-08-30 13:04 | news

EKKO ART GALLERY

c0106796_16101226.jpg


EKKO ART GALLERY open










galeria de muerte since 2007
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-08-24 16:10 | news

AICHI TE MACHO! TE AMAMOS MUCHO!!

c0106796_18492765.jpg


-Aichi Triennale 2010 midnight pary-
AICHI TE MACHO! TE AMAMOS MUCHO!!

LOVE MACHOという謎の集団がパーティーを企画してまして、急遽なんかやってください、と言う事でそのパーティーでムエルテ選曲でいろいろ曲をかける予定です。
DJではなくて、ただの選曲で〜〜す。
メタルとロックと歌謡曲とかぐちゃぐちゃに混ぜた選曲にしようかと思ってます。
他にもいろいろDJやイベントがあるようです。
オールジャンルOKなんで名古屋在住の人や愛知トリエンナーレに来てる人はぜひ遊びきてください!!

住所 :
名古屋市中区錦 2 - 4 - 14

スタート : 22:00 ~ 朝
入場無料

Love Macho







galeria de muerte since 2007
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-08-18 18:02 | news

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010

c0106796_1417899.jpg


THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010
@ 3331 ARTS CHIYODA

開催日:2010年7月30日 (金) ~ 8月1日 (日)
時間:11:00 – 19:00(7月30日、31日)、11:00 – 18:00 (8月1日)
プレビュー:2010年7月29日 (木) *招待制となります。
会場:3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6-11-14

ガレリア デ ムエルテ 今年も参加いたします。
アングラメタル系のファンジン、アートブックに加えオリジナルドローイングやペインティングなども展示販売いたします。ご来場お待ちしております。

出品作家予定
Ragnar Persson
Annie Aube
Peter Beste
Ekko

販売ジンなどはこちらをご覧ください。
狂気山脈書店





galeria de muerte since 2007
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-07-29 14:16 | news

HUgE 2010年 09月号

c0106796_1472344.jpg

c0106796_1471540.jpg


HUgE 2010年 09月号
TOKYO ART BOOK FAIRも開催される事もあってHugeでジンやNievesなどが紹介されています。
その中のアートブックショップのリコメンド本にてRagnarの画集が紹介されました。

当ギャラリーでも販売しています。
Ragnar Persson "Feel the Darkness"
c0106796_1411322.jpg


ご注文








galeria de muerte since 2007
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-07-26 14:11 | article

2 events on 24th July

7/24、2つのイベントに参加いたします。 ご来場お待ちしております。

c0106796_1553628.jpg

+ 三位一体!?キラキラ夏祭り★彡 @ ARTS CHIYODA 3331

Bambinart Gallery主催のアート夏祭り的アートフリマとイベントを開催
アートフリマタイム 12:00~20:00  / イベントタイム 17:00~
会場:1階 コミュニティースペース1 / 入場無料
出展予定:island、MUERTE + EKKO、ZENSHI、多摩川カジュアル、mograg garage etc
パフォーマンス:美少女芸術家 愛☆まどんなライブペインティング、遠藤一郎、地下アイドル フルーツ☆パンチLIVE etc

c0106796_1550995.jpg

+ KOMY ART SHOW @ 福生 LEE SCORPION
国際的に活動するグラフィックアーティスト、KOMYのアートショーにてムエルテブースを出展いたします。ジンや音楽作品、オリジナルシャツなどを販売いたします。
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-07-24 15:47 | news

「EKKOとトシちゃんのホラーでええんか、アートがええんか」 トークショー @ Lamp Harajyuku

c0106796_15154194.jpg


「EKKOトークショーのご案内」

こんにちは、EKKOです。
本格的に梅雨入りしムシムシベタベタと暑い夏が到来いたしました。 暑い日には背筋がスッっと涼しくなる怪談など定番ですが 今回はLamp harajukuの階段をおりてホラー映画についてのトークショーを開催したいと思います。ゲストにVFXクリエーターで現代美術家でもある木村俊幸さまをお迎えしてホラー映画の魅力、マットアートについて そしてアートとの関連性など面白可笑しくお話しようかと思います。

★タイトル★
「EKKOとトシちゃんのホラーでええんか、アートがええんか」
開催日時 : 7月17日 16:00~18:00
開催場所 : Lamp harajuku B1 Gallery
参加費 :¥1,050(当日現金払いのみとなります)
※参加費には、EKKOさんMEXICO旅行記本(¥980)、1ドリンク付き!

木村俊幸 (きむら としゆき、1969年- )
現代美術家、VFXクリエーター、岩手県出身。
美術家としてVFX studio LOOPHOLE(デジタル特殊撮影スタジオ)を活動の中心とし、あらゆる映像メディアを手掛ける。
ゲーム『弟切草~蘇生篇~』の絵画と総合監修、映画では、『SPAWN』(1997年)、『リング』(1998年)、『ドラゴンヘッド』(2003年)などのマットアーティスト/VFXクリエイターとして活躍。
music PVで、宇多田ヒカルの「Final Distance」、「traveling」、「SAKURAドロップス」のVFXやコンセプトデザインを手掛けたのをきっかけに『CASSHERN』(2004年)コンセプトデザイン/マットアート/VFXスーパーバイザーを兼任。
第10回 記念 AMD Award '04(デジタルメディア協会主催)のBest Visual Designer賞を獲得。
絵画調DVD紙芝居 「画ニメ 現代畸聞録 怪異物語」(監督・作画)は、第10回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門で審査員推薦作品として認定。(FIFAカナダアート映画祭/リヨン映画祭に出品)
最新作は『GOEMON』、『ブラック会社につとめてる俺はもう限界かもしれない』、『カイジ』、等。
2005年に ZENSHI と共に現代美術を扱うギャラリーをスタジオ内に併設し 現在に至る。

★応募方法★
参加希望の方は、Lamp harajuku店 お電話 (03-5411-1230) 、店頭、メール (lamp_harajyuku@hpgrp.com) にてご予約頂けます。 お名前、参加人数、代表者の電話番号をお知らせください。
※定員になり次第、締め切らせて頂きます。

皆様のご応募、お待ちしております!!





!!
[PR]



# by galeriademuerte | 2010-07-17 15:11 | news

EKKO solo exhibition "Celler Dweller" @ Lamp Harajuku

c0106796_22564134.jpg


EKKO 個展 「Cellar Dweller (地下に棲むもの)」
2010.06月19日 (土) - 08月1日(日) / 12:00−20:00
オープニングレセプション6月18日(金)19:00-21:00

開催場所 : Lamp Harajuku B1F 東京都渋谷区神宮前4-28-15

6月18日からLamp Harjuku galleryにて「Cellar Dweller (地下に棲むもの)」を開催いたします。本展ではEKKOが「HORROR (恐怖)」をテーマに3つの映画から影響を受け、3人の映画監督にデディケイトしたペインティング、インスタレーションを発表いたします。

dedicate to...
「Texas Chainsaw Massacre (邦題: 悪魔のいけにえ)」 1974年 : 監督 Tobe Hooper
「Dawn of the Dead (邦題: ゾンビ)」 1978年 : 監督 George Andrew Romero 
「Evil Dead (邦題: 死霊のはらわた)」 1981年 : 監督 Sam Raimi

※マスターフィルムがその描写の芸術性故にニューヨーク近代美術館に永久保存されている(国家で認められた公式な場所に展示されている、史実の記録以外で殺人を描写した映像作品はジョージ・A・ロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』と「悪魔のいけにえ」のみである。 (soure from wikipedia)

EKKO(白川悦子 / Etsuko Shirakawa)
www.ekkoart.com

1982年東京生まれ。美術大学で油画と版画を学び、現在も東京を拠点に活動しています。

「私たちは、内なる目と外なる目を開き、磨きをかけてゆくことで、意識を拡大します。神々の普遍的なメッセージを受け取るためです。個人の意識を広げるための方法は、どんなものであっても、結果として人類の生存に貢献するでしょう。というのは、神々のメッセージ(それは世界共通の普遍的な言語で語られています)に触れれば、世界のあちこちで起こっている宗教戦争に終焉をもたらすことができると思うからです。」
LSD発明者 アルバート・ホフマン博士

ー作家ステイトメントー
私の作品は古くから伝わる民話や寓話、それを元にしたファンタジー小説、ゲーム、映画、日本の漫画などから影響を受けています。それらの「自然界の不思議」と「創造の神秘」を内包した世界観に私は魅了されるからです。内なる目と外なる目を開き、意識を拡大するためには、童心に戻る、もしくは内在する子供を呼び覚ます事が必要です。
私の作品はそのための装置になれればと思います。オオカミの女の子、武装した赤ん坊、崩れたレンガの建物、ほくそ笑む太陽、佇む手のひらなどのモチーフは、私が幼い頃親しんだキャラクター、ゲームや現実社会の出来事、未来への展望を表しています。それらは私の中の現実であり、私が見た白昼夢でもあります。
ファンタジーの世界は冒険心を呼び覚まし生き生きとしてとても魅力的ですが一方であっという間に消えてしまうとても儚い世界です。私は現実の世界にもそれを感じ、その両極端な力に奮い立たされ制作しています。

展示経歴
2010 グループ展 "ChocolatーDel Toro 府中"/ LOOP HOLE
2009 個展 "瓦礫の山、乾いた街" / 六本木ヒルズアート&デザインストア スペース A + D
2009 個展 "mexikko" / galeria de muerte
2008 3人展 "gilrs vol.1" / galeria de muerte
2008 グループ展 "コバルトブルーを追いかけて" / ZENSHI
2008 3人展 "woodcut 姉妹" / 文房堂 ギャラリー
2008 グループ展 "bizarre bazaar"/ galeria de muerte
2006 3人展 "open the door" / ギャラリー ES

パブリッシュ
mexikko (A5 / 32 page full color) published by galeria de muerte 2009
かおかたち (A5 / 44 page) colaboration with Sayako MIZUTA / self released 2009

c0106796_22583340.jpg

[PR]



# by galeriademuerte | 2010-07-16 22:59 | news

Art + Underground
by galeriademuerte
プロフィールを見る

カテゴリ

news
gallery info
article
photo gallery
peter beste
anti-sweden

information

galeria de muerte


取り扱い作品などお気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
ご注文/お問い合わせ (inquiry)