galeria de muerte

Toshihiro EGAWA solo show

c0106796_14255654.jpg

江川 敏弘 (Toshihiro Egawa) 作品展
「Toshihiro Egawa Exhibition : Invitation of Death Metal Art」

9月21日 - 10月21日




江川 敏弘 (official site)
INTERNAL SUFFERING, VOMIT REMNANTS, LIVIDITYなど 日本、アメリカ、ヨーロッパなど世界中のデスメタルバンドのジャケットカバーを手掛けるアーティスト。
初の個展となる今回の展示ではCD ジャケットに使われた作品を中心に発表。CG作品の魅力を最大限に引き出すジークレー版画による出力で彼の緻密な描写を細部まで表現。

今回の江川 敏弘 作品展はデスメタル系アートのExhibitionとしては日本国内初となります。

ブラックメタルでは2005年に"Norwegian Black Metal" 写真展が好評を博しました。
Norwegian Black Metal

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

海外でのデスメタル系アートのExhibitionや作家など参考までに紹介いたします。
MF Gallery
Ed Repka
Gaither
Chris Moyen
Dennis Dread
Curated by Dennis at KUNTS
デビッド・ダンドレア インタビュー


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

デスメタル
HR/HM (ハードロック/へヴィメタル) の流れを組む過激なサウンドを追求した音楽。

70年代のBLACK SABBATH、80年代初頭のJUDAS PRIEST、IRON MAIDENからSLAYER, METALLICA, MEGADETHなどの出現により欧米でのHMの認知度はアンダーグラウンドからオーバーグラウンドへ。
そして80年後期からさらに過激な音楽を追求したPOSSESSED, DEATH, MORBID ANGELなどのバンドの出現によりデスメタルというジャンルは一気に知名度を加速。
現在、デスメタルやブラックメタルなどは欧米のみならず世界的音楽シーンのメインストリームまでになっている。
ここ日本ではHR/HMは未だ洋楽としての認知が否めなく、デスメタルにおいては未だアンダーグラウンドとして存在している。
[PR]



# by galeriademuerte | 2007-11-27 23:41 | news

江川 敏弘 (Toshihiro EGAWA)

■■江川 敏弘 (Toshihiro EGAWA)
CGアートを独学で憶えINTER NAL SUFFERING, VOMIT REMNANTS, LIVIDITYなど 日本、アメリカ、ヨーロッパなど世界中のデスメタルバンドのジャケットカバーを手掛ける。

個展
2007 「Invitation of Death Metal Art」 ムエルテ画廊

1973年 大阪生まれ。幼少より独学で絵を始める。
1998年 頃からPhotoshopを使用してCG作品制作を始める。
1999年 コロンビアのINTERNAL SUFFERINGのカバーアートジャケットをきっかけに世界中のデスメタルバンドからジャケット依頼を受け現在に至る。

= Artgraphy =
INTERNAL SUFFERING "Unmercyful Extermination" (2001) Colombia
IMPURE "In Disrespect To Mankind" (2001) Germany
PUKELIZATION "New Creation" (2001) Japan
BEHEADED "Recounts Of Disembodiment" (2002) Malta
BASSAIUM "Be Addicted To Suffering Pain" (2002) Japan
ROTTING "The Forgotten" (2002) Germany
SUTURE "Carnivorous Urge to Kill" (2002) USA
MORTEM "Death Is My Name" (2002) Russia
DEATH REALITY "FLesh Still Feeds" (2002) Germany
PUKELIZATION "Inorganic Fields" (2002) Japan
INTERNAL SUFFERING " Chaotic Matrix" (2002) Colombia
GROTESQUE FORMATION "Basement Decompositions" (2002) USA
SUTURE "Morbid Sculpture: Demo(n)ology" (2003) USA
CENOTAPH "Pseudo Verminal Cadaverium" (2003) Turkey
MORTICIAN "Zombie Massacre Live " (2003) USA
MALIGNANCY "Cross Species Transmutation" (2003) USA
DEEDS OF FLESH "Reduced to Ashes" (2003) USA
PYREXIA "Age of the Wicked" (2003) USA
LIVIDITY "Used, Abused And Left For Dead" (2003) USA
GORATORY(US)/VOMIT REMNANTS(Japan)/WORMED(Spain) "Premature Burial Tour Sampler CD" (2004) Japan
INTERNAL SUFFERING "Choronzonic Force Domination" (2004) Colombia
CEREBRAL EFFUSION "Smashed And Splattered Organs" (2004) USA
IMMACULATE MOLESTATION "Gratification Of Perversion" (2004) USA
BEHEADED "Ominous Bloodline" (2004) Malta
VOMIT REMNANTS "Discography Cd" (2005) Japan
HYONBLUD(2006) China
Purulent Infection "exhuming the putrescent" (2007) USA
Human Rejection "torture of decimation" (2007) Greece
GUTTURAL ENGORGEMENT "The Slow Decay of Infested Flesh" (2007) USA
the PARTISAN TURBINE/Self titled (2007) USA
MUCOPUS "Undimensional" (2007) USA

= Other Artwork =
AURAL-CARNAGE RECORDINGS "Logo design" (2005) Germany
OGRISH.COM "Illustration And T-shirt design" (2005) USA
GALERIA DE MUERTE "Illustration and logo design for T-shirt" (2007) Japan

official site
http://toshihiroegawa.com/
[PR]



# by galeriademuerte | 2007-09-16 23:07

取り扱い商品

galeria de muerte (ムエルテ画廊) 内には「はるまげ堂」店舗もあります。

「ムエルテ画廊」と「はるまげ堂」が合体して最終形態の「死体画廊」へとなります。

-------------------------------------------

新入荷は随時ネットでUPしています。

取り扱い商品は
OBLITERATION RECORDS / はるまげ堂
をご覧ください。

遠方の方は便利な通販をぜひご利用ください。
[PR]



# by galeriademuerte | 2007-04-18 14:13

植田圭 作品展 「続き頁 (ページ) に消える雲」

5月11日 〜 6月5日 (PM 13:00 - 19:30)
5月12日 オープニングパーティー (PM 4:00~)
休廊日 : 水曜日、木曜日

----------------------------

2007年1月にTAP Satellite Galleryで展開した連作「老翁が空」の続きと、新作の展示。

---------------------

プロフィール

1975年 鳥取県生まれ
2002年 東京芸術大学大学院美術研究科修了

個展
2002年「夢の名を」、gallery conceal、東京
2003年「底無し」夢飯、東京

グループ展
1997年「トーキョーセンタクキ」第一、第二清和荘、東京
1999年「血や血、肉へ、肉へ」東京芸術大学学生会館、東京
2005年「The shop-現代美術の着心地-」コージアトリエ内、旧GINZA men's wear、東京
2007年「Vol.15 椎葉聡子+植田圭」TAP2006 Satellite Gallery、茨城

c0106796_13435356.jpg

「鼓動」 一部
[PR]



# by galeriademuerte | 2007-04-10 14:06 | news

■ 三宅玄朗展  「テキサス無宿」

■ 三宅玄朗展  「テキサス無宿」
3月24日 - 4月17日
閉廊日 3/28、4/4、4/5、4/11、4/12

アメリカ テキサスにて日本のアーティスト6人のグループ展 「Dark Matter: New Work from Japan」 が開催されました。
http://www.okaymountain.com/exhibitions/dark-matter/

そのうちの二人、三宅玄朗と馬渡吟治郎の作品展になります
過去の作品を中心に回顧的内容で展示

------------------------------------------

c0106796_19244337.jpg

c0106796_193053.jpg


------------------------------------------

■ 馬渡吟治郎展  「テキサス無頼」 
終了しました

------------------------------------------

馬渡吟治郎とのコラボレーション作品、1本糞ストラップ発売中!!

ベロストラップ (馬渡吟治郎作品) も引き続き販売中です。

c0106796_196491.jpg


------------------------------------------

三宅 玄朗 プロフィール

1974年  愛知県生まれ
2000年  東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
O氏記念賞 受賞

2001年  トーキョーワンダーウォール2001 
トーキョーワンダーウォール賞 受賞

2002年  東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了

個展 レスポワール2002 新人選抜展(スルガ台画廊)
個展 トーキョーワンダーウォール都庁2001(都庁空中歩廊)

2004年  ワンダーウォールの作家たち展(東京都現代美術館)

個展 「餓鬼草子〜廃色の風景〜」(ギャラリーエス)

2005年  個展 「妄想ダイブ」   (ギャラリーエス)

2006年  グループ展 「mail」   (ギャラリーエス)
グループ展 「眼差しと好奇心vol.1」 (ミズマアートギャラリー)
Melbourne Art Fair 2006

2007年  グループ展  No American Talent 2
Dark Matter:New Work from Japan (OkayMountain / TX / USA)
[PR]



# by galeriademuerte | 2007-03-22 19:03 | news

オープニングパーティー 07/3/21

c0106796_18593253.jpg
c0106796_18594614.jpg
c0106796_1859561.jpg

[PR]



# by galeriademuerte | 2007-03-22 18:59 | news

馬渡吟治郎  インタビュー

こちらに馬渡吟治郎氏のインタビューが掲載されています。

http://www.gaden.jp/ex_but/ozaurus.html


http://kgs-tokyo.jp/interview/2007/0309/index.htm

[PR]



# by galeriademuerte | 2007-03-11 20:22 | news

馬渡吟治郎 「テキサス無頼」 

3月8日 - 3月20日  (PM 1:00 - PM 8:00)

アメリカ テキサスにて日本のアーティスト6人のグループ展 「Dark Matter: New Work from Japan」 が開催されました。
http://www.okaymountain.com/exhibitions/dark-matter/

そのうちの二人、馬渡吟治郎と三宅玄朗の作品展になります
テキサス帰りの作品や過去の作品を中心に回顧的内容で展示

------------------------------------------

c0106796_19254430.jpg
c0106796_19334168.jpg
c0106796_19261355.jpg
c0106796_19262548.jpg
c0106796_1926389.jpg

テキサス野郎に大好評 「ベロストラップ」

------------------------------------------

馬渡吟治郎 プロフィール

東京芸術大学大学院美術研究科修士課程油画技法・材料修
個展
2003 「人間に思い、馳せ巡る。」 Pepper'g Gallery
2005 「欲しいの。」 ギャラリーエス

グループ展
2006 「mail」 ギャラリーエス
2007年  グループ展  No American Talent 2
Dark Matter:New Work from Japan (OkayMountain / TX / USA)

ブログ
http://mawatari.exblog.jp/

[PR]



# by galeriademuerte | 2007-03-08 14:36 | news

少しづつ

馬渡吟治郎 「テキサス無頼」展に向けて作家が少しづつじりじりと作品を持ってきてますので3/8以前でも作品をいくつかご覧になれます。

馬渡吟治郎氏に三宅玄朗展 「テキサス無宿」 展に向けてのコラボレーション作品、
一本糞ストラップをお願いしてますので期待して待ちましょう。

馬渡吟治郎 タイトル不明
c0106796_1824922.jpg

c0106796_1834428.jpg


三宅玄朗 「創造の素 壱」
c0106796_184191.jpg

[PR]



# by galeriademuerte | 2007-02-22 18:04 | news

gallery

c0106796_31623100.jpg

[PR]



# by galeriademuerte | 2007-02-18 16:56

Art + Underground
by galeriademuerte
プロフィールを見る

カテゴリ

news
gallery info
article
photo gallery
peter beste
anti-sweden

information

galeria de muerte


取り扱い作品などお気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
ご注文/お問い合わせ (inquiry)